2009年12月29日

大伴茫人『クイズでわかる百人一首』ちくま文庫

クイズでわかる百人一首 勤務校では、冬休み明けにクラス対抗の百人一首大会がある。今までは担任を持っていなかったので、ただの学校行事だったが、今年は違う。やはり自分のクラスを勝たせたい。あれやこれやと方策を練ってみたりはしている。とはいえ、この本を読んだからといって、生徒が歌を覚えることとは直結しない。単なる興味本位で読んでみただけだ。百人一首の全ての歌を解説した本。大意があり、文法事項に基づいたクイズがあり、あまり目新しい印象もなく、言ってみれば受験参考書の域を出ていない。ある程度の知識がある人間としては物足りなかった。以前読んだ『絢爛たる暗号―百人一首の謎を解く―』の方が私の知的好奇心を刺激してくれてよかった。 Amazon


posted by ryoukana at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。