2008年03月10日

織田正吉『絢爛たる暗号―百人一首の謎を解く―』集英社文庫

絢爛たる暗号―百人一首の謎を解く― 百人一首はどういう理由で選歌されたのか。どういう意図を持って配列されたのか。緻密な考証から様々な謎を解き明かそうとする。時代背景や和歌の修辞法をある程度知っていないと最後まで読み通すのはなかなか骨が折れる。しかし、徐々に解明されていく謎に純粋な快感を覚えるし、今後の百人一首に対する思い入れもいっそう深まる。そればかりでなく、和歌という言語芸術に込められた古人の思いの凄絶さをまざまざと実感させられる。「言霊」の存在を本気で信じていて、切なる心情を全力で託すのだ。百人一首に少しでも興味があれば是非挑戦してみてほしい。 楽天 Amazon


posted by ryoukana at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。